読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マ・アールマリア

マ・アールマリアHPからリンクされた、詳細説明のためのブログです。治療家の為のヒーリングセミナーの詳細・及びその他のメニューやお知らせを、このブログにて詳しく提示しております。必要な情報は、「カテゴリー」からお選び頂き、チェックして頂けると嬉しいです。

マ・アールマリア メニュー詳細

マ・アールマリア お勧めメニュー詳細

 

☆個人スピリチュアルカウンセリングセッションについて

どのような方にお勧め?

*ご自身で解決できないモヤモヤを抱えている方にお勧めです。

 例えば....

    ・仕事(職種・転職・仕事の効率UP など)

 ・コミニュケーション(人間関係全般(恋愛含む)・子育て)

 ・家庭(結婚・離婚・親類縁者との関係)

 ・その他、漠然とした不安感(将来へむけての不安)

 ・健康状態・病気

◆上記は大まかにカテゴリー分けをした場合です。

具体的には誰が何を視てくれるの?

*個人スピリチュアルカウンセリングセッションの担当者

 マ・アールマリア所属ヒーラーの「榮 こころ」が担当します。

*具体的には・・・セッションを受けにいらっしゃる方を守っていらっしゃる存在「スピリチュアルガイド」から伝えられるアドバイスやメッセージをそのままお伝えする形をとっております。

質問内容については文字通り「何でも」聞いていただけます。

但し、「生年月日を当てて下さい」「○○を買ってもいいですか?・色は何色がいいですか?」「私にぴったりの職業は何ですか?」「いつになったら結婚できますか?」等の、占いに属する内容については、お断りさせていただきます。ご了承ください。

*なぜカウンセリングなのか?

 スピリチュアルガイドが伝える内容は、ほとんどがセッションを受ける方の悩みの「根本」を見つけて解決する事の糸口です。

お悩みの「根本」とは、悩みの中でも何が一番辛いのか?という本人も気づきにくい「小さなトラウマ」です。

それを表面化し、ご自身の状態、お悩みの対象の状態、解決にむけての切り口を順を追ってお伝えし、最終的にはご自身で解決できるように導く、すなわち本人が良い方向に変わるお手伝いとなりますので、

「スピリチュアルカウンセリングセッション」とさせて頂いております。

☆セッション例☆

質問内容 「このまま今の仕事を続けていても良いのか不安・・・」

*導き手のアドバイス(セッションの流れ)

①お悩みの「根本」を引き出し、ご本人に伝える

  • 仕事内容は好きで、本人にも合っている。
  • 本当は「仕事」が不安なのではなくて、「上司」が不安。
  • 具体的には「上司・同僚」の些細な言動に対する小さな違和感。
  • 認めたくは無いが、「イジメ」の対象なのでは?という不安。
  • 大々的にわかり易い「言葉・行動」ではないので、我慢している。
  • 雑に扱われているが反撃できない又は反撃の方法が解らない。
  • 結果、対人関係・人間関係を築く方法が解らなくなり、人間不信という「小さなトラウマ」を作り出している。

 ②お悩みの根本「職場での人間関係」をさらに掘り下げ、優先的に対処すべきは何か?を伝える

  • いつから違和感を感じ始めたか?
  • 思い当たるきっかけはあるか?
  • 何を言われた、又はされた時が一番嫌な気分になるか?
  • 仕事内容は人間関係と直結するか?(チーム or 個人)
  • 良い関係を築けている他の仕事仲間はいるか?

③問題の主な対象人物の分析・対処法、そして、自身のメンタルバランスを保つ具体的な方法を伝える。

  • 対象人物の人格・性格をシンプルにまとめて教える(例…自己顕示欲が強い・賞賛を求める・支配型・ヒステリック…など)
  • なぜその人物が理不尽な言動を向けるのかを分析。
  • その人物の言動に対してすべき「リアクション(言葉など)」を具体的に示す。(例…とにかく頼る・感謝のポーズ・何かお礼をする…など)
  • 小さな抵抗を示す方法を伝える。(例…やんわり断る・忙しいフリをする・怒っている事を態度で示す…など)
  • 独り言で愚痴をいう。感情を流す(泣く・怒る…など)

上記はセッションの1例です。

セッションで問題を明確化し、対処方法をお伝えするのですが、セッション後にご本人がちょっと頑張らなければならない事もあります。

上記の例の方の場合は、「小さな抵抗を示す」という事が、非常に高いハードルでした。

スピリチュアルガイドのアドバイスは「神頼み」とは全く違います。

「ガイド=導く人」ですので、実行するのはあくまでご本人であり、

変えるのはご本人の人生です。助けることはできても、「代わってあげる」ことはできません。

それをご理解頂き、ご予約されることをお勧めいたします。

 

ご予約フォームはこちら 

http://maarumaria.com/contact/